FC2ブログ

リフォームとリノベーションの違いとは?

  • 2016/03/08(火) 15:04:48

こんにちは。

皆さん、「リフォーム」と「リノベーション」の違いってわかります?

これ以外とわかってるようで、改めて考えるとあやふやな感じの言葉じゃないです?

では、では、説明を。

一般的に「リフォーム」とは、古くなった建物を新築の状態に戻すことを言います。

賃貸の建物の場合には、入居者が退居後に、その入居者の住む前の状態に戻すことで、

原状回復とも言われてたりします。

例えば、お風呂や洗面台、キッチンなどの設備を新しく入替たり、

外壁の塗装を塗り直して新しくしたり、汚れた壁紙を張り替えたり

して新築と同じような状態にもどすことがリフォームになります。

では、「リノベーション」はと言うと

現在の建物を新築の状態よりも性能や価値を向上させたり、

住まい人の生活の変化に合わせて、間取りや設備や内外装を変更することを言います。

例えば、地震に備えるために耐震壁を設置したり、祖父母のためにバリアフリーや手摺の設置をしたり

家族が増えたので、大きな部屋を二つの個室に変更したり、逆に仕切りの壁をなくして、

広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが、リノベーションになります。

皆さん、わかりました?

リノベーションの方が、大規模な工事になる場合のほうが多いですね。

実際は、リフォームとリノベーションを使い分けをしているお客様は少ないような気がします。

私たちもお施主様のご希望に添えるように提案するのが仕事なので、

リフォーム?リノベーション?と、パシッと区切ることはないです。

言葉は、気にせずご安心してご相談ください。

でも建築系の雑誌やテレビなどのでは、この違いを知っていればより理解することができるかもしれませんね。




建築のことなら、なんでもご相談ください。
私たち六匠構築がお手伝いします。
ホームページは、こちら。
blogrokushou.gif

最後まで読んでくださってありがとうございます!!
ブログランキングにご協力ください~。下の二つのボタンをクリックしてください~。
人気ブログランキングへ →人気ブログのランキング投票ボタンです。
是非、クリックしてください →住まいブログのランキング投票ボタンです。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する