FC2ブログ

建物沈下!!

  • 2010/01/29(金) 10:51:09

よろしければ、人気ブログ投票に、ご協力ください~。
下の二つのボタンをクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ →人気ブログのランキング投票ボタンです。


是非、クリックしてください →住まいブログのランキング投票ボタンです。


こんにちは。

先日、知り合いのリフォーム屋さんから

戸建住宅が沈下しておりその建物を持ち上げる工事がある連絡があり、

現場を見てきました。

建物が傾いていてそれを補修する方法はいくつかあるのですが、

今回のは、建物の下に鋼管の杭を埋めていき、その反動でジャッキアップする方法です。

まずは、建物の下にトンネルを掘ります。

これがトンネルの入り口です。

P1200026_convert_20100129102147.jpg

そして建物の下をくるくるとトンネルをほり、20か所ほどジャッキアップします。

P1200022_convert_20100129102457.jpg

下のほうに見えている黒い管が鋼管杭です。これを支持層まで埋めていき支持層まで達すると

支持層を支えにして逆に建物を浮かすという方法です。

さて、どれだけあがったのでしょうか??

これがもともとあった杭と建物の基礎との隙間です。

P1200024_convert_20100129103046.jpg

だいたい2cmか3cmぐらいですかね。ぐぐぐいとあげられてます。

この方法だと、各部分すこしづつ上げていくのでジャッキアップするときに

建物が被害をうけることは少ないようです。

あとは、トンネルを埋める作業をして工事完了です。

トンネルは、掘るのも埋めるのも機械が入らないのですべて手作業でします。

たった2cmですが、すごく手間のかかる作業ですね。

最初の地盤強度の検討・補強方法の検討・施工時の確認など

しっかりしなければいけないと、つくづく思いました。

見学に誘っていただいた「リフォーム工房」さんありがとうございました。



では、建築のことならなんでもご相談くださいね。


私たち六匠構築がお手伝いします。

ホームページも見てみてくださいね。

ホームページへは、こちらへ

blogrokushou.gif

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する